コンケープドショルダー

ジャケットの仕様の一つに「コンケープドショルダー」というものがあります。

コンケープとは「くぼんだ~」という意味で、一度くぼんでから先端に向かってせり上がるようなシルエット。肩のいせ込みも非常にしっかりしていて、かなり高度な技術が必要だそうです。

ブランドで言ったらマックイーン、キャロルクリスチャンポエル、最近で言ったらガレスピューあたりが有名でしょうか。

技術的な問題に加えて日本人の体型、雰囲気にあまりなじまない事もあってか今までセレクトショップなどではあまり見かける事はありませんでした。

が、今季のレディースのトレンドの一つに「80年代調の肩が強調されたファッション」というのがあり、それがメンズに流れて来る(であろう)事、そして最近のメンズのマスキュリン志向なトレンドとも重なって、そろそろ、強くたくましいシルエットを生み出すコンケープドショルダーが流行するのではないかなと感じています。

では今日のコーディネートです。
画像

画像

●ジャケット・アレキサンダーマックイーン
●ストール・雑貨店で購入
●シャツ・古着
●ベルト・古着
●ボトム・リーバイス501
●靴・ユリウス

今日着ているマックイーンのジャケットがコンケープドショルダーになっているのですが、肩パットが分厚く詰め込まれているため細身の私が着ても強そうに見えます。

コットン生地のジャケットで、色や装飾がどことなくオリエンタルな雰囲気なので、ペイズリーのストールを合わせてみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック