腕時計のつけ方

最近は携帯電話で時間を確認するので腕時計をつけないという方も多いでしょう。

私もプライベートではあまり腕時計をしないのですが、働いている時や何かの式の時など、携帯で時刻を確認するのが難しい場所へ行く時は必ずつけます。

そんな時、腕時計は右手につけるのがいいのか左のがいいのか、正式なつけ方は無いのかと思ったので少し調べてきました。


まず結論から言うと「左右どちらでも良い」という事に。左右うんぬん以前に、本当に正式な服装で行く場合は、腕時計ではなく懐中時計を使うらしい。。

腕時計は作業の邪魔にならないように自分の利き手とは逆の方の手につけるという事が一般的に言われています。世の中には右利きの人の方が多いので、ほとんどの時計は針を調節しやすいように竜頭が向かって右側についていますよね。

私自身は高校生のときに少し変わった部活動をしていた癖と竜頭が手の甲に当たって痛いという理由で右利きなのに右に腕時計をしますけど。


ちなみに腕時計のつけ方でもう一つ、女性が手首の内側に時計をしているのをよく見かけますが、あれはほとんど日本だけの習慣で、男尊女卑の思想が原因だと言われています。

腕時計が日本に普及し始めたころ、日本はまだ女性の社会的進出がはばかられるような状態でした。また、腕時計というアイテムは仕事をする際に使用する道具のひとつと考えられていたので、仕事道具を女性がつけているという事は好ましくなかった。

その為、腕時計をしている事を隠すように文字盤を内側に向けてつけていたという話です。だから女性物の腕時計はアクセサリーのように見える様、文字盤はなるべく小さく作られているんですね。

内側に文字盤をつける方が、時間を見るときにおしとやかに、女性らしく見えるという事で現在でもその名残があるのだそうです。

という事で今日のコーディネートです
画像

画像

●コート:アトウ
●ニット:ユニクロ
●シャツ:Nハリウッド
●ボトム:古着
●靴:マルイで購入
●カバン:ZARA

ニット、カバン、靴を暖色でそろえてポイントにしました。ボトムはスエード生地のもので、古着屋で購入後、細身にお直し。深い黒の色合いがコットンともベロアの中間くらいの雰囲気です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

きん
2010年01月13日 18:34
はじめまして。
ELASTICから来て、過去の記事を全部読みました^^
この更新頻度で服を晒せるのはすごいなぁと思いました。

腕時計のことに関して気になっていたのでこの記事も勉強になりました。

これからの更新も楽しみにしてます。
頑張って下さい^^
2010年01月13日 23:23
きんさんはじめまして。
過去ログまで読んで頂けるなんて光栄です。
ファッションの方向性も定まっていない未熟者のうえに日によって記事の質と量がかなり上下するのが難点ですがwこれからもよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック