必殺アイテム・ハンカチ

唐突ですが、モテる為の必殺アイテムとして、「ハンカチ」を推したいと思います。

ハンカチは鎖国時代に日本にオランダ⇒長崎経由で日本に輸入されてきたといわれており、鼻をかんでポイ、というのが本来の使い方だったそうです。

しかしそこは「モッタイナイ」を体現する我らが日本人。そんなモッタイナイ使い方はせず、手を拭うのに綺麗に大切に使ったそうです。

昔から日本には手拭いの文化があったからそれがハンカチの文化とすり替わったのかな。

ちなみに、ハンカチをこうやって消耗品としてではなく、大切に大切に使うのは日本人だけらしいですね。確かに海外のトイレには必ずペーパータオルか最近ではジェットタオルが設置されてますし、食事の時も紙ナプキンなどで口を拭います。

日本でも西洋化現代化(って言い方が古いけど笑)によって、どこへ行ってもハンカチに代わるものが設置されるようになったので、ハンカチが駆逐される傾向にあって、あまりハンカチを持参する人を見なくなった気がします。昔は持ち物検査でハンカチ忘れたら怒られたのにね。



そこで、ですよ。

そんな時代だからこそハンカチを携帯しようという話で、手の甲や服の袖ではなくハンカチで汗を拭う、手を洗う前にハンカチを口にくわえて洗い終わったらハンカチで手をふく、女性が涙を流していたらさっとハンカチを差し出す。。。ほら、なんか紳士でしょ。

青いハンカチで汗を拭って「ハンカチ王子」とまで呼ばれた斎藤祐樹投手がその象徴ですよ。

他にも、暇になったらハンカチを落として遊ぶ、遭難して遠くの船に助けを求める時にハンカチを振る。。。等々、一枚持っていればとても心強い。

ブランド物のハンカチでも1000円しないで購入できるからいざという時の必殺飛び道具として携帯していても損は無いかなと思いました。

さて今日のコーディネート
画像

画像

●ハーフコート:ブランド不明・フリマで1000円
●ストール:タイで購入
●ニット:ユニクロ
●ボトム:リーバイス501
●靴:マルイで購入
●カバン:ZARA

ヒョウ柄・白パン・ブーツインでお兄系50%ストリート50%なコーディネートにしてみました。ただお兄系に偏り過ぎないようにとがったアイテムは避け、ボトムもゆったり目に、色味も抑えました。

今日から海外に行ってくるので、3~4日間更新が途絶えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック