VKhUTESのニット

一昨日の記事で言ってた伊勢丹のスペシャルセールとやらに行ってみましたよ。
画像

会場はNSビルの地下。スペースはそんなに広くなかったのですが、そんなに混んでないし、サイズ、種類ともに結構豊富にあって、Y-3、ヨウジヤマモト、マルタンマルジェラ、ラルフローレンなんかが特に多かった。それらのブランドは全部50%OFF。伊勢丹では大体30%~40%OFFまでにしかならないからまぁ安いっちゃ安いけど、驚くほどではないな-

・・と思っていたら端っこの方にブランドがごちゃごちゃになっているコーナーを発見。GIVENCHY、Kris Van Assche、John GallianoなどのインポートインポートハイブランドからJOHN LAWRENCE SULLIVAN、JULIUSなどまであって、しかもなかなかの安さで売られていました。

例えばGIVENCHYの袖レザー切り替えPコートXSサイズが11万円(定価は32~3万くらいの物だったと思います)とか、John Gallianoのコート、ドリスのウールトレンチが5万円とか、定価の5分の1くらいの値段になってる物も。


私は大物は買わないで終わってしまったのですが、VKhUTESというブランドのローゲージニットを定価6万ちょっと→15000円で購入。
画像
袖が複雑な編み込み柄になっています。
画像

偶然、このニットを買いつけたというバイヤーの方に接客をしてもらったのですが、曰く「世界でも数か所でしか編めるファクトリーが無い技術で編み込まれたニット」だそうで、そのファクトリーはラフシモンズのニットのOEM元でもあるのだとか。

調べてみるとVKhUTESのデザイナーであるAKIRANAKA(ナカアキラ)氏は文化服装学院とアントワープで服飾を学んだ後に、ラフシモンズとブルーノピータスでニットデザインを担当していたらしいので、あ、ラフシモンズで繋がった。と笑

事後的に分かった事とはいえデザイナーの経歴も使われている技術もレベルの高い一品を手に入れられたので、いい買い物できたなぁと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック