気軽に声かけるアメリカ人

旅行の話の続きなんですが、

ニューヨークにいる間は下の様な格好をしていたんですがね、信号待ちしてる時に隣に立ってた黒人のアメリカ人に「ヘイ」って声かけられて「あなたのジャケットすごいクールだね!どこのなの?」って言われたんです。

日本だとたとえ前を歩いてる人のあのバッグ、かっこいいけどどこのだろ、とか思っても声かけるなんて考えられないですよね。

だから私もかっこいいな-と思った人に気軽に声かけてどこのアイテムなのか聞いてみたりしましたよ。旅の恥はなんとかじゃないですけど笑

「ハイ!それどこのジャケットなんですか?」とか言ってつたない英語で声かけて「ハイ。ブルーノピータスだよ。ヨーロッパに旅行に行った時に○○って店で買ったんだ。たまたま入った店でちょうどサイズもあって・・・」とたまたま話好きな人だったんですかね。聞いてない事まで話してくれましたよ笑

最後「ベーリークール!」って言ったらニコってして「サンキュー」って。

そういう暖かい(=コミュニケーションの敷居が低い)のもアメリカの魅力ですかね。
画像

画像

●ジャケット:ヴィヴィアンウエストウッド
●マフラー:バーバリー
●ジーンズ:EZbyZEGNA

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック