テーマ:長袖シャツ

Google Analytics

今さらながらこのブログにGoogle Analyticsを入れてみた。 ウェブリブログにも元々アクセスレポート機能はついているのだが、PV数とか検索ワードが分かる程度の簡素なもの。 今までは必要最低限の機能があればいいやと特に不便はしていなかったのだが、会社の同期内定者の↓こんなブログ記事を読んでいて「このブログに来る人がど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヨウジヤマモト経営破綻

asahi.com:「ヨウジヤマモト」経営破綻 店舗営業は継続 先週の10月2日のパリコレには普通に参加してたのに!! ていう感じですかね。 今年の8月の頭くらいに(株)ヨウジが身売りを検討していると風のうわさで聞いてはいたのですが、それからあっという間の破綻劇でした。 ニュース記事の中に「欧米への出店が負担となり~」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オシャレ好きな人への誕生日プレゼント

誕生日プレゼントって、毎回悩みますよね。 おしゃれな人へのプレゼントなんか特に。 そういうおしゃれ好きな人たちは常に服とかアクセサリーとかを欲しているわけで、誕生日にその人の趣味に合った服飾関係のプレゼントをあげられれば、泣いて喜んでくれるでしょう。 でもそういう人たちはこだわりも人一倍ある。少しでもその的を外せば露骨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太スラックス

昨日は終日出かけていたので更新が間に合いませんでした。 今週あたりから昼間は暑いけど夜は冷える。めんどくさい時期になりましたね。 あまり荷物を持たない方でカーディガン的なものも持ちたくないので、最近は長そでシャツを腕まくり、というスタイルをよくやっています。 ●シャツ・バーバリープローサム ●ボトム・リーバイス …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

献血行った

話のネタに献血行きました。 場所は新宿東口、とあるビルの6階。 健康状態も問題なしだったため全血で400ml抜きました。 で、献血終わった後に「やべ-体ふらふらだよ。手にも全然ちから入んないし-」 ・・・みたいなのを期待してたんですが、体調は結局まっったく変化なし笑 話のネタにもなんにもなりませんでしたとさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着回し2

おとといから続けている着回しシリーズ、一応この3パターン目で終わりにします。 最後はこのシャツをチノパンと合わせました。 ●シャツ・ディースクエアード ●ボトム・ユニクロ ●靴・革臭い靴 トラッドな柄&カラーのシャツなのでチノパンなら間違いないだろう、ということでユニクロのチノを合わせました。 このグリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着まわし

最近はファストファッションブームによって流行りの服を安く手に入れられるようになったので「前より服の量が増えた!」という人が多いと思います。が、「少ない服でいかに着回せるか」みたいな特集なり記事なりは未だによく見かけますよね。 まあ、服を選ぶ時ってどんなに安くても「これ、手持ちの服と合うかなぁ」と考えるもんなので着回し術的なコーナー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カントリーファッション風味

アメリカンカントリーヨーロッパナイズド風袖長チェックシャツに、やりすぎ感が光るユーズドジーンズ。 ●シャツ・ディースクエアード ●ベルト・ラルフローレン ●ジーンズ・バータック ●靴・マルイの靴屋で購入 ディースクのシャツ、ドルガバに近い襟高袖長ウエストシェイプだけどアメリカンな雰囲気が漂うチェック柄。襟芯が襟の表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げはー

スキニー研究記でも始めようかな。 画像をちょっと加工して遊んでみました。見づらい笑 ●シャツ・ヴェロニクブランキーノ ●ベルト・フリメージェ ●パンツ・ユリウス ●ブーツ・B2'ndオリジナル ●オーディオ・ウォークマン 淡い青とグレー、パステルカラーの色味で合わせました。 なかなか靴が難しかった、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキニージーンズ

いまさらだが、どうもスキニージーンズがうまく着れない。 2005年~06年、レディスから飛び火してきたスキニーブーム。 んで当時エディがデザイナーで確固たるトレンドセッターだったディオールオムがプッシュ。 メンズノンノなどでも毎号毎号スキニーが特集され爆発的ブームに。 流行り始めのころはいかに細いジーンズがはける…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

金属バットの使い方

ドイツのアマゾンより。 金属バットを購入した人はこんな商品も買っています。 http://www.amazon.de/dp/B000NVXFJ4/ 何するつもりだ笑 金属バットの購入ページに催涙スプレー、目だし帽、レザーグローブなどなど明らかにおかしいリコメンドが並んでます。 ツイッタ―のポストで発見して、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フリルシャツサルエルパンツ

KOLORの今期のルックではトップスも割とゆったりめのものが多いそうですが。 今まではどちらかというと上タイト下ゆったりというシルエットが多かったような気がするので、こんなコーディネートもありかな?と思ってやってみました。 ●シャツ・KOLOR ●ベルト・FREIMAGE ●パンツ・Levi's ENGINEER…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超絶カッティング

今日はだいぶ涼しくて快適に過ごせましたね。 早速コーディネート紹介です。 ●シャツ・アレキサンダーマックイーン ●ボトム・マックキュー ●サンダル・アルフレッドバニスター シャツは2003年の作品です。カラーは野暮ったい雰囲気のウグイス色。なのに超絶パターン。本当に平面の布から作ったのか?と疑ってしまうようなパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

革靴洗浄、その結果

結論から言うと、敗北。笑 昨日あれだけ一生懸命洗ったのに結局革のにおいは取りきれず、失敗という結果に終わりました。 ただ、最初のにおいに比べたら多分40%くらいは薄まっています。 しかし依然くさいのは事実。しょうがないから次の手段が思いつくまで我慢して使おうと思います。 革丸洗いの効果に関しては、まあまあかなとい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

革のにおいを消すvol.3

新聞紙を詰めて干す、重曹で拭く、また干す、レザークリーナーで洗う、、、今まで様々な攻撃を仕掛けてきた。しかし革臭はいまだに健在の様子。もうどうしようもないと悟った私は、ついに最終手段「丸洗い」を決行することにしたのである。 ------------------ 何回かお送りしている「革のにおいをとる」シリーズ。 左か上にある「革の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だー

かくかくしかじかでアレキサンダーマックイーンのコレクションルックブックをもらった!激あつ! ●シャツ・ジョンガリアーノ ●パンツ・ツールズ ●靴・アラウンドザシューズ かなりエネルギーの必要なコーディネートです。オシャレもやりすぎない、ほどほどなのが一番だとは思いますが、ガリアーノ様のアイテムはやりすぎくらいがちょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画像サイズ

このブログを見た知人が連絡をくれた。 そして開口一番でこう言われた。「ブログ見づれぇ」 見やすい文字やレイアウトを意識して作っているつもりだったからちょっと心外だったが、よくよく話を聞いてみると、 「コデ録のメインはコーディネート載せることだろ?なのに写真が小さいから見づれぇよ。」 とのこと。「フランス料理食べに行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あばー

本日、内定先の企業にて集まりがあり(2回目)、内定者プロジェクトのディスカッションをしました。プロジェクトの趣旨を簡単に言うと、来年の就活生の方々に向けた会社の紹介サイトを作ろうぜ-。というもの。 限られた時間の中ではあるけど皆で練って練っているのでなかなかハイクオリティなサイトになりそうな予感がプンプンしてます。 しかしひ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ペイズリー

09ss、ジバンシーがシャツやショーツにペイズリー柄を用いて注目を浴びたのは記憶に新しいところ。 ジバンシーのモノクロペイズリー柄に黒でグラデーションをかけたシャツが、CM(きのこの山か何かの)で使われていてかっこいいな-と思っていたのですけど、調べてみたら定価99750円。鬼。 というわけで、他ブランドや古着でいいからペイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークション

どちらかというと人よりもワードローブの入れ替わりが激しい方(だと思う)で、購入した服を転売するのにオークションをよく利用するのですが、日本のオークションだけでは回転が遅いし、そのうちe-bayにも進出しようかな。と考えていた矢先、こんなブログを発見しました。 読んでみると意外と翻訳サイト頼りでも大丈夫そうな感じ。 ebayと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青・青・青

おとといから昨日にかけて急にアクセスが増えた件。 急にと言っても大した数ではないのですが。 で、どこからかなと思ってリンク元を辿ってみると、案の定2chに貼られてました。もちろん批判されてました笑 若干ですが。 一瞬いらっとはしましたが、逆に考えると、このブログを始めて約2か月弱、「ファッション好きのねらー」くらいの人には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーディネートシュミレーター

ご存じの方もいるかもしれないのですが、コーディネートシュミレーターなるサイトを発見しました。 こちらから行けます→コーディネートシュミレーター style-connection.netというサイト内にあるコンテンツのひとつなのですが、20種類ほどあるジーンズやシャツを組み合わせることができて、結構遊べます。 このシステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

kolor

いつか「今の自分のファッションスタイルが出来上がった経緯」について書こうと考えているのですが、まぁ、おしゃれに目覚めてから紆余曲折あり、現在ではどちらかというとパリッとした格好とかストリート寄りな格好を好んでいます。 そんなワケで今までは、あまりオーガニックっぽい、ふわっとした感じのアイテムとは縁がなかったなぁと思い、 ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレリックシャツ

さわやかなイメージのクレリックシャツ。 クレリックとは「牧師」、「聖職者」の意で、もともとそういった職種の人が身に付けるような格調高いものだったそうです。それが今から約90年前にロンドンで流行、現在では一般的なファッションアイテムとして知られるようになりました。 襟などの切り替えが結構目につくアクセントになりますしフォーマルっぽ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワークっぽいかんじ

少し厚手のコットンのシャツにチノを合わせることでワークっぽい雰囲気を出してみました。 ●シャツ・A.P.C. ●パンツ・ユニクロ ●ベルト・ラルフローレン ●サンダル・タイの市場で購入 ベルトも太めのものを合わせてチラ見せすることでラギッド感をだしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレ☆ビジネス

人の一日の生活のうち、手持無沙汰な時間を見つけてそこにビジネスチャンスを見出そう。ということを考えていて、 そうだ、トイレ(大の方)の時間だ。 と思い立ちました。 もともと生活に組み込まれていてかつ老若男女誰もが必要としている時間。このトイレ(大の方)の時間にフォーカスして何かビジネスをやれば、継続的かつ広いターゲットに向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3日前と比較

3日前、APCのシャツに革のハーフパンツ、クロックスというコーディネートをしました。→こちらを参照 が、どうもあっさりし過ぎたコーデな気がするので今日はちょっとアップデート版を↓ ハーフパンツの下にレギンスをはいて、クロックスを白いキャンバスシューズに変えました。 前回の格好と比べるとより下の方にウエイトがいくので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クロックス

今年、海に行くのにSALEにかかっているクロックスを始めて購入して履いてみたのですが、とにかく履きやすい。ベルトで留めなくても走れるくらいフィット感があるし、クッション性も抜群。なにより水にぬれても泥で汚れても流せるという利便性が最高で「これは流行るわ」と今さらながら思いました。 APCのミリタリーシャツに革のハーフパンツ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヴィヴィアンウエストウッド

ブランド認知も高いし女性からの受けも良いので笑オススメのブランドです。 反社会的、無政府主義などを基にアヴァンギャルドなデザインの中にも伝統や英国らしさを取り入れた手法で人気を博し、ハリスツイードやアーガイルは彼女が復活させたといわれています。(そういえばハリスツイードのマークとヴィヴィアンのオーブのマーク似てるなぁ。関係あるのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲリラ豪雨

午前中は晴れているのに午後に水たまりができるほどの豪雨が。。という日が続いていますね。東南アジアは夕方のスコールが日常茶飯事ですが、日本もそっちの気候に近づいてきているような気がします。 こんな天気だと朝晴れているからってうかつにお気に入りの革靴で出かけられないな-。 自分の経験からすると、防水スプレーは薄く塗っただけでは逆…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more