【コデ録】 メンズ/ファッション/コーディネート

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年 - ファッションベストバイ

<<   作成日時 : 2015/01/02 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あけましておめでとうございます。

4年前から購入したファッションアイテムは全部エクセルで記録するようにしてて、年末になると、その年、何をいくらで買ったか集計してます。

エクセルで管理するのがめんどくさい!という人は、ファションアイテムを買うときは必ず一つ、決めたクレジットカードで買うようにしておけばOKです。年末にでも1年分の引き落とし額を振り返ってみて集計すれば何にいくら使ったか簡単に確認できます。

ファッションに限らずですけど、なんか趣味とかがある人は1年に1回、何にいくら使ったか確認するようにしてみるといいと思います。まとめて見るとびっくりする金額になってて打ちひしがれること必須なので。

------------------

早速ですが去年のベストバイです。今回は絞り切れず、12点とちょっと多いですが。

【12位】 STONE ISLAND - Micro Reps ブルゾン (71,000円)
いままでレザージャケットなどをよく着てたのですが、今年はだんだん服の重量とか締め付けがつらくなってきて、ハイテク衣料をよく着ました。
このブルゾンに使われているマイクロレプス生地は、高密度に打ち込まれたナイロンでラミネートなどに頼らずに防風撥水を実現しているのがいい感じ。あとブルーグレーっぽい色がすごく好み。高い。



【11位】 STONE ISLAND - ジップアップカーディガン (セール 28,000円)
ストーンアイランドで最も売れてるアイテムの一つ、と店員さんが言ってた。ジップアップで着脱容易、適度な厚みがあり、ナイロン混ウールなので生地が丈夫で、洗濯機でOKなのが楽でよい。
ダウンベストなどと合わせて左腕のウィンドローズを出しドヤ顔するのに最適。



【10位】 THE FLATHEAD - Diamond Head (10,000円)
アロハシャツの名作定番柄の一つ、「ダイヤモンドヘッド」。ヤシの木々の奥に佇むダイヤモンドヘッドが優雅です。
ヴィンテージレプリカに定評のあるブランドだけあって、40年代の生地を再現するために当時の織機を買い取りオーバーホールして使っているそうです。確かに他のアロハと比べると生地にコシと重みがあります。生地は手捺染で染められているので、洗うほどに馴染んできそう。



【9位】 SAINT JAMES - BINIC II (116ユーロ)
フランス旅行の際購入したセーター。セントジェームスと言えばピカソも愛用したボートネックのバスクシャツが有名ですが、そちらは似合いそうになかったのでセーターを選びました。
シャリ感のあるウールで、シャツとジーンズと合わせると無類の爽やかさを発揮。



【8位】 Kona Bay Hawaii - Mt.Fuji (88ドル)
冬休みにハワイに行った時、店頭でオーナーのKCキウチさんが着ているのを見て一目惚れし購入。富士山となすびが描かれた縁起の良さそうな一着です。
和柄アロハはチンピラみたいになりそうで避けてましたが、黒に近いチャコールグレーが上品だったのでこれは大丈夫だろう。



【7位】 IOLANI - PINEAPPLE (78ドル)
こちらも冬休みのハワイ旅行の際に購入。パイナップル柄はアロハシャツを代表するオーソドックスな柄なのにまだ持っていなかったので入手。モノクロカラーがシックでかっちょええ。
そういえばIOLANIは去年UNIQLOとコラボして一躍有名になりましたね。



【6位】 VANS - スリッポン (8,000円)
黒いスウェード素材のスリッポン。着脱のしやすさ、履きやすさはもちろん、これはソールの部分もブラックなのでカジュアルになりすぎず、とにかく何にでも合わせられる汎用性の高い一足。脱いだ時にかっこいいからレザーのインソールを入れてます。
もし靴箱の中の靴を一足残してすべて捨てろと言われたらたぶんこれを残します。



【5位】 STONE ISLAND - Garment Dyed Down Shirt (66,960円)
1u辺り26gの超軽量ナイロンに直接ダウンを注入して作られた、着ている事を忘れるほど軽いダウンシャツジャケット。
重いウールのコートに重ね着して窮屈になりながら寒さを凌ぐのが至高。ダウンジャケットを買ったら負けだ。と思ってダウンジャケットは今まで避けていたのですが、とうとう買ってしまいました。
想定通り、軽いし暖かいし文明の利器やー!と、あまりコートや革ジャンを着なくなってしまいました。一度甘い果実の味を知ってしまったら後戻りはできないんや。



【4位】 Dr.Martens - FLASH (セール 8,600円)
マーチン童貞卒業。ゴツい系サンダルは好みじゃなかったけど、セールになってるからとお試し感覚で買ってみた。
ホールド感とクッション性がやたら高く、まるでブーツを履いているような安心感が病みつきに。もっさりした野暮ったい面構えだけど履いているうちにじわじわ好きになってきて、最終的には今までメインで使っていたビルケンのアテネよりも履いたかもしれない。



【3位】 GRAMICCI - インナーダウンベスト (セール 5,000円)
冬でもニットブルゾンとかジャケット着たいよーと思って今年流行ってるインナーダウンを買ってみました。(本当はユニクロのライトダウンベストを買うつもりだったが人気により品切れ・・)。
カーディガン感覚でインナーに着ておけば暖かいし防風性も高いしでめちゃくちゃ心強く、最高でした。これをアウターとして着るにはちょっとダサいけど。



【2位】 junhashimoto - BACK DOWN COWICHAN (オークション 20,000円くらい)
背面の生地が切り替わってる服フェチなので、去年店頭で見て一目惚れしたんだけど、生産数が少ないためマイサイズが全然無かったのと、迷った末に去年のベストバイに挙げたモンクレーのニットブルゾンを選んでしまったので買えなかった一着。
オークションに欲しかったカラー・サイズが奇跡的に出品されていたので、定価に迫る金額まで出す覚悟で戦うつもりだったがあっさり落札できた。
ケーブルニット好き、背面生地切り替え好き、さらにジッパーにはラッカーニを使用していて、ジッパー好きである自分のツボをことごとく突く垂涎の一着。ちゃんとクリーニングできるのかだけ心配。白洋舎先生頼みます。



【1位】 Kona Bay Hawaii - Palm Tree Leaves(20,000円)
ヤシの木の葉っぱだけをモチーフにしたシンプルな柄に、パーンと目の奥に刺さるようなボディの青とグリーンのコントラストが見ているだけで気持ちいい一着。レーヨンのさらっとした素材感が活きたほんとにいい色なんですが、写真じゃ伝わり切らないのが残念。
Kona Bay Hawaiiは毎年Beauty&Youthとコラボしてオリジナル柄のアロハシャツを作っているそうなんですが、B&Yがピックアップしてるだけあってかタウンユースにも使えそうないい柄が多いんですよね。

---------------------------

【総括】
* 革ジャンやコートなどのローテク衣料からマウンテンパーカーやダウンジャケット等のハイテク衣料にシフトした年でした。そのため、今年買ったストーンアイランドの服がほとんどランクイン。
* ボトムスはほとんど買っていないのでノミネートされませんでした。
* あと去年から徐々にアロハシャツが増えてきましたが、まだヴィンテージとかにはまだ興味がないのでセーフです。

それではよいお年を!

2013年のベストバイ
2012年のベストバイ
2011年のベストバイ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2014年 - ファッションベストバイ 【コデ録】 メンズ/ファッション/コーディネート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる